100団ギャラリーベンチャー・ボーイ隊
アルバム一覧へ戻る
ホームへ戻る
2009.12.31 〜 2010. 1. 1
ベンチャー隊とボーイ隊が、100団としては数年ぶりとなるオーバーナイトハイクを兼ねた初日の出集会を行いました。
2009年12月31日夜、逗子に集合し、まずは鎌倉までタウンハイク。鎌倉在住の副団委員長のお宅で暖をとらせていただきしばし歓談、年をまたいで、鶴岡八幡宮・荏柄天神社・鎌倉宮に初詣に向かいました。スカウト達は、各隊長から配られたお年玉を手にし、おみくじをひいたり、絵馬に願い事を書いたり、境内でおやつタイムもとり、いよいよ、 ボーイスカウトならではのオーバーナイトハイクへ出発です。神社では、友好団の24団のメンバーにも会い、ごあいさつ(24団もコースは違いますが、オーバーナイトハイクだったそうです)。
今回のコースは、鎌倉宮から山道を進み、鎌倉天園・金沢自然動物園・金沢文庫を経て、野島公園へ向かうコースです。途中からは普段歩き慣れた100団の庭のようなコースですが、夜間と日中との全然様子が違う姿に驚きました。さらに、当日は、部分月食の見られる夜とあって、ハイク中、今回は参加できなかった隊指導者や団委員の方から「月食が見られるよ」とのメールが届きました。関係者からも、こうして暖かく見守られていることを感じつつ、みんなで、欠けていく月の観察をしながら、鎌倉の山道を、眠気と寒さと闘いながら進みました。
歩くこと4時間近く、うっすらと空が明るくなった頃、野島公園に到着!2010年幕開けの初日の出にも無事間に合いました。それぞれ、よき一年になることを心に誓ったことでしょう。
今日の経験がスカウトの力となることを祈りつつ、ベンチャー隊、ボーイ隊は、今年度の隊集会初めを無事終えました。100団関係者の皆さん、今年度もよろしくお願いいたします。

オーバーナイトハイクに過去参加したことのある指導者、スカウトも、数人しまいしたが、HP担当者(私)が今回初参加して強く思ったことは、「真っ暗な山道を進むにも、先頭を歩いてくれる指導者の経験とボランティア精神、下見など普段のご尽力があってこそ。道を照らす明かりも、眠いけど頑張ろうと励ます声かけも、転んだ時に助け起こしてくれる腕も、ボーイスカウトならではの絆、素晴らしい活動だと思います」(ちょっと褒めすぎ?・・・でも、そんな指導者の力やスカウト同士の友情があってこそ成り立つ活動をいうことを、その夜、改めて実感したのです)
子供たちも、普段は、いわゆる普通の今風の小学生・中学生・高校生・大学生でしょうが、ボーイスカウトにいる時に見せてくれる表情を、これからも見守っていけたらなと思いました。
この世の中、そんな活動が、”細く長く”続いたらいいなと思います・・・。

ページのトップへ戻る
Copyright©2008bsy100 All rights reserved.