100団ギャラリー ビーバー隊
アルバム一覧へ戻る
ホームへ戻る
2011. 3.27
ビーバー隊が、海の公園のバーベーキュー場でデイキャンプ「野外でお菓子作りに挑戦」でバウムクーヘンを作りました!
ベンチャー隊から助っ人にきていただき、「火おこし名人」のお兄さんが上手に 火をおこしてくれました。さすが!! 火がついたところで、いよいよバウムクーヘン作りです。聞けば100団でも初め ての挑戦だそうです。まず、竹をきれいに洗って、真ん中にアルミホイルを巻きつけます。ここへ後で外れやすいようにバターをしっかりぬって、生地を塗りつ けて、くるくると回しながら、重ね焼きしていきます。 生地はホットケーキミックスに、バターと卵、お砂糖に牛乳をたっぷり加えたリ ッチなもので、保護者が事前に自宅で作って冷蔵庫で寝かせたものを、当日の朝 、隊長に搬入していただきました。 いざ、やってみるとこれが、生地がやわらかいので結構、垂れる、のです。 最初の一巻き目が難しくて、棒をまわす端から生地が垂れていくので、素早くや らなくては!一巻き出来ると、あとはそれに少しずつ丁寧に重ね焼きしていきます。棒を回す子供たちと、生地を乗せる隊長と絶妙のコンビネーション?!(^_^;)で、立派で、 とっても美味しいバウムクーヘンが焼きあがりました。
食べ終わると子供たちは、隊長の監視のもと、火に松葉をくべて「火遊び」。松葉が燃える様子が「もやしが出来た!」ようで、おもしろくておもしろくて大き な声があがっていました。バウムクーヘン作りでは、しんぼう強く、おとなしく 、棒を回し続けていた子供たちでしたが、どうも「火遊び」のほうに大きな声が あがっていたような気が・・・ 最近では街中で焚き火など見るこもないので、しっかりとした知識のある指導者 のもとで「火」を使わせてもらえるのは、子供たちにとって、またとない貴重な 機会でした。

    文・写真提供:ビーバー隊保護者Tさん・・・いつもありがとうございます。
ページのトップへ戻る
Copyright©2008bsy100 All rights reserved.