100団ギャラリー ボーイ隊
アルバム一覧へ戻る
ホームへ戻る
2010. 3.27〜28
ボーイ隊が、田浦青少年自然の家にて、隊キャンプを実施しました。
今回のテーマは、「火の神様」。スカウトの大好きなキャンプが真冬の間は計画できませんでしたが、今日で解禁!いよいよ100団今年のキャンプシーズンに突入です。とはいいつつ、今回は”日本列島に寒波”の気象予報が見事に当たり、予想以上に寒い中での1泊でした。
集合し、スカウトが計画したメニューに合う食材を工夫してスカウトのみで買い出しし、いざ田浦梅林へ!設営を手際よくこなし、お決まりのカレーの夕飯は感想が十人十色でした。夜はこんな日には絶好の(!)火起こしゲームを行い、マッチ2本と薪2本のみで、地上約30センチのところに張られた麻ひもを一番早く焼き切る”火の神様チーム”はどこだ!!個性が分かれた組み分けに納得しつつ、どの組もガンバレー!思わずひもが切れる瞬間のシャッターチャンスを狙おうと走り回った取材班でした(残念ながら瞬間の撮影には失敗)。スカウト達はなぜこんなに焚火が好きなのでしょうか?とても楽しそうなスカウト達でした。(焚火が好きな大人は100団にも多いですが(^^;)・・・)
終始「寒い」を口にしていた1泊2日でしたが、スカウト達の顔は、時には嬉しそうで、時には誇らしげに見えました。夜のテントでは、賑やかに語り合うスカウト達の声が深夜まで聞こえていました。
この子たちの笑顔は、この活動に共感し協力してくださるリーダーや、スカウトの自立を見守り笑顔で送り出してくれる保護者の皆さんのがいてこそのことだと思います。自分の子だけよければそれでいい、自分の子すら愛せないというような、世間では悲しいニュースも時に耳にしますが、ボーイスカウトの中で大勢の大人に見守られて成長をしている、スカウト達の純粋な姿を垣間見る時、こう思います。
「いや〜ボーイスカウトのキャンプって本当にいいものですね」(^^)V
ページのトップへ戻る
Copyright©2008bsy100 All rights reserved.